仙台から帰るとこ。
バイバイDUTCHDADDY、バイバイ仙台、バイバイ昨日の俺たち。昨夜から未だにずっと同じ日が続いてる感覚、これにて終了。ライブ打ち上げ後、夜更けから朝方まで仙台駅前の路上で何時間も飲み語り、杏里と根井は特に何本のビールを空けたことか。楽しかったよ、ありがとう。なんだか寂しい。DUTCHDADDYと別れ、車内で小田和正の「さよなら」を流したら尾藤に怒られた。たっつんは「本気出せば今泣ける」と言ってた。杏里はバッティングセンターでの疲労感と満足感と昨日から残ってるアルコールで楽しそうだった。俺は今度みんなと会えるのはいつなのかな、と思いながら、昨日の仙台の夜や仙台のみんなのことを少しだけ思い出してた。明日からまた前を向くための作業みたいなもん。俺の中ではライブ後の恒例の儀式みたいなもん。

先週の静岡のライブで、俺はライブ後に腕から謎の流血、いつケガしたのかすら記憶にないんだけど、やっとその傷痕が治りかけてきた昨日の仙台だよ、まさに。昨日はライブ後に柵から滑り落ちて(普通にアクシデント)俺は股間を柵に思いっきりぶつけた、生殖機能が破滅するところだった。ライブ後はしばらく無表情だった俺の元に、「CDください」と言ってきてくれた女の子たち、あなた達のことは忘れない。CD買ってくれるのも声かけてくれたのも嬉しかったけど、それどころじゃなかった。それを彼女たちは何となく理解してくれてたっぽくて、それすら笑いたかった。けど笑えなかった。幸いなことに寝て起きたらだいぶ治ってたのでこれからも大切にできそうです。風呂で確認したけどちゃんと健全に存在もしてた。神様ありがとう。そんな珍プレー好プレー貴重な瞬間を仙台のお客さんの前で見せることができて、ある意味とても「今日しかできないライブ」ができた。最高の夜になったと思う。毎回何かしらと引き換えに思い出と今後の楽しみと明日からの希望を手に入れてるんだね。笑える。リマインズのライブは最高だったと思う。

一昨日の横浜も。俺は鼻水が止まらなくて、とりあえずライブ中に鼻水が飛び交っていた。ついついテンションが上がって首や頭を勢いよく振ったりすると、飛び散るものが汗ではなく、明らかに粘度が高くてトロッとしたネバっこい水分だったのだ、それは紛れもなく。ライブ中に俺の視界からもよく見えた。みんなからもよく見えたよね?まじで汚ねえ。ありえん。本当に申し訳ないと思ったけど、そんなことどーでもいいし、というか気にしてる場合でもないし、むしろ鼻から垂れてるよりは床まで飛ばしてしまいたいぐらいの気持ちではあった。清掃のことを考えるとFADのスタッフには本当に申し訳なかった。

かっこよくなりたいのに。恥ずかしい。かっこいいライブってのは何なんだい、いつも考えるけど、どれだけ考えても本当の答えはわからない、考えても意味ないこともわかってる。今、ライブやツアーをやってるのは、生きる意味や、バンドをやる意味や、音楽やる意味が落ちてそうだから。探したいから。ここに答えがありそうな気がしてるから。根拠はないけど、自信はある。不思議だね。バカみたい。わかるよ。バカだもん。