殴り書き。あれから、静岡、横浜、と2つの夜を越えて、3つ目の仙台の夜を越えようとしてる。毎回とてもいい思い出ができて、毎回次につながるいい経験をしながら、今という瞬間を渡り歩いているところです、こんばんは、お久しぶりだね、竹内です、THEリマインズの。22本目、23本目、24本目、まで来た。このツアーもだいぶ終盤、ファイナルまでもう少し。駆け抜ける。減速せずに駆け抜ける。でもツアーをやってると駆け抜けることが目的になってしまいそうで怖い。駆け抜けるのは結果としてであって、その瞬間瞬間は駆け抜けてる感覚なんてないや。ライブ一本一本が毎回最後だと思ってる、毎回ツアーファイナルだと思って、やるよ。今一度しっかり胸に手を当てて、大きく深呼吸しながら、すべての夜に刻み込みたい、俺たちを、すべての夜に。今夜も間違いなくあなたにとっての衝撃であるんだ。落ち込んでる時、なんで俺はライブやってんだろう、とか、なんで音楽やってんだろう、とか、なんで生きてるんだろう、とか、思う時があるのだ。実は最近もあった。その答えをまさにライブしながら探してるんだろうなと思った。その答えがここにはあると思ってる。今日もそれをつかみたい。昨日はちょっとつかめた。今日もつかみたい。つかめると思う。自信があるんだ。俺は自信があるのだ。仙台、がんばります。昨日のSUNDAYSかっこよかった。負けない。