あけましておめでとうございます。


ただ今ひとり新横浜から新幹線に乗り込み、名古屋に向かうのぞみN700系12号車10番B席にて。混み合ってる車内には家族連れやスーツケースの独り身がたくさん。また平和に年が明け、いっきに街が静かになって穏やかな空気が漂う元日、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


12月さんはクリスマスやカウントダウンや、いろいろイベントごとが多くて賑やかで華やかで鮮やかで浮かれていたけれど、1月さんはとても優しい。なんとなく12月さんが苦手で、せわしなくて、早く掃除しなきゃとか、早く準備しなきゃとか、1年振り返らなきゃとか、しまいには忘年会で「年を忘れなきゃ」だなんて?俺はいったい何にそんなに振り回されているのか、何にそんなに追われているのか、何にそんなに焦っているのか。思い返さなきゃいけないのか、忘れなきゃいけないのか。


いきなり1月になると、あんなに浮かれてたのに12月の疲れからかいきなり眠くなり、すっかりみんなから切り替えられちゃう。だから静かなのだ。




新しい曲、「1月になったから」、新しいミュージックビデオ公開されました。ぜひ聴いてもらえたら嬉しいです。

https://youtu.be/6GagAxn2zxc


ビデオに出演してくれた女の子はリマインズと昔から仲良くて俺たちの大切な子。俺たちがよくライブやってる横浜FADというライブハウスの人です。この子を今動画に残さなきゃいけない理由があるからこの子に頼みました。俺もまみこも一切登場しないのは、俺の髪型が金髪キノコでキモいから、まみこは着たい服が服の山から見つけられなかったから、ということです。


曲について本当のことを言うのは苦手だけれど、
本当のことを言うと、この曲は1月の歌ではないの。クリスマスの歌でも、みなとみらいの歌でも、ディズニーランドの歌でもないです。ラブソングでもないです。旅立ちの歌でもない。


この曲は、ぜんぶたとえ話。ぜんぶぜんぶぜんぶたとえ話。1月に感じる気持ちと似たような、人生の歌、とでも言えばいいのかなあ。ここだけのナイショ話だけど。

そうやって思って聴いてもらえたら、より、みんなに俺たちの歌声をうまく届けられるかもしれないです。



今年もよろしくお願いします。

髪切って黒くしました。