たいへんおひさしぶりです、ブログ。はよ書けボケ!とある人に言われたので書きますね。今日のブログはちゃんと最後まで読んでね。今ひとりで静岡県の掛川市にいます。ひとり旅。暇だから書く。月がきれい。相変わらず夜空と深夜に身を委ねるのが得意な俺。朝になったらいつも白けてるんだけど。


最近の俺はと言うと、長年ずっと俺の元にいてくれた大切なKを、俺は最近失いまして。Kってのは省略形です。しばらく感傷に浸る毎日だった。ぽっかり空いたスペースを埋めるものがなく、しばらくからっぽのまま、俺が自らそのスペースに入り込んで埋めようとしても俺みたいなちっぽけな存在では埋まるはずもなく、失ったKの大きさを今更ながら痛感してた。俺の足だけで前に進んでいくのはとてもつらい毎日だった。


最近Kのことを想って書いた曲が何曲かできた。俺は良くも悪くも曲作りは衝動で行う人間なので、衝動に駆られる出来事さえあればすぐに曲ができる。その逆も然り。だから、たとえマイナスな出来事であっても、心のどこかでそのマイナスな出来事から生まれるプラスの衝動を待ち望む自分もいたりする。マゾだからね。本当は俺だって幸せになりたい。誰だって幸せになりたいはずだ。悲しい曲は歌わないしネガティヴな曲は歌わないリマインズには、歌えない。Kと過ごした日々を思い出しながら、俺は前を向くための曲を書いていた。リマインズはどの曲もそうだと思う。


そんなわけで、最近は良くも悪くも喜怒哀楽の振れ幅が大きく揺れ動くような、そんな衝動に駆られる出来事がちょいちょい起きるため、曲をたくさん書いているよ。早くみんなにも聴かせたい、なかなかすぐに聴かせられなくてごめん。ごめん、というか、俺がうずうずしてるのだ。そのうちリマインズ大変革とでも題した目から鱗のような行動するから必ず待っててください。俺はもう決めたのだ。何を決めたのかは内緒だけど、俺はもう決めた。


そして、しばらくKがいない期間を経て、ついに先日、ぽっかり空いたスペースに、また新たなKが。のろけてごめんけど、最近毎日一緒にいるよ。もうこれで怖いものはない。一気に加速できる。俺の足だけでフラフラ歩くのはこれでもう終わり。


今後のリマインズに期待しててください。もうちょっと待ってもらうことになると思うけど、離れずにそのままそこで待っていてもらえたら嬉しいです。ライブハウスでは相変わらず俺は俺のまま、尾藤もたっつんも杏里もなんとか生き続けてる。いつ死ぬかわからないこの世の中で、今日終わってもいいような生き方で常に生きている。バンドっておもしろいよ、本当に。


ちなみにKは、KIZAISHAで、ぽっかり空いたスペースは駐車場です。ここだけの話、俺の曲は結構そういう曲あります実は。たしかに今夜の月はきれいだけど、月だって必ずしも地球の衛星の「月」を意味するとは限らないのだ。意味わからないブログでごめん。それもすべて今夜の「月」のせいかな。さて、旅を続けます。