向かい風に飛び乗って

THE リマインズのボーカル・ギターたけうちより

今日も見に来てくれてありがとう。

2016年08月

さっきブログ書いてから爆睡しました。2時間半ぐらい爆睡したら、もう静岡でした。運転手2人すごい、ありがとう




目が覚めてしまって暇なのでライブ告知でもします。



9月4日に新しいCD出します。


そのCDをぜひゲットしに、ライブに遊びに来て欲しいです。

お近くの場所に来てください。


もしくは、近くなくても旅行気分で来てもいい、きっと楽しいよ



では、いきます。




★9/4(日)東京 新宿 ACB HALL
→完全に発売初日です。東京はとりあえずこれだけ!ほんときて!メンツまじで最高。リマインズが呼ぶバンドだから信じて。いいバンドしかいない。ぜひ最初から、来てください!


★9/10(土)山梨 甲府 KAZOO HALL
→MIXIM NUTSに呼んでもらって元気堂、ココロネコ、MICE、チルソー、など。楽しみ。帰りには大東と監督と山岡家でラーメン食うわ。来てください!


★9/17(土)名古屋 鶴舞 DAYTRIP
→NIJIとTHE SUZANNUが呼んでくれました!水中、それは苦しいのジョニー大蔵大臣もいます。なにより、毎度お世話になってる大好きなDAYTRIP、俺たちにとって特に大切な場所。来てください!


★9/19(月/祝)大阪 天王寺 Fireloop
→JUNIOR BREATHに呼んでもらいました!サイコーの夜!ソウルフード、ベランパレード、ジョズエ、他未発表バンド1つあり!サイコー!来てください!


★9/22(月/祝)横浜 F.A.D
→言うまでもなく俺たちのホームF.A.D。今回はforestoneの企画に呼んでもらいました。横浜の人は全員来てください。F.A.Dのリマインズはとりあえず一番かっこいいと思う。来てください!


★9/25(日)埼玉 川越 DEPARTURE
→サニークラッカーのツアーファイナルに呼んでもらいました。川越のみんないつもありがとう。いつも通り楽しい夜になる。川越も俺にとってやはり特別な場所。俺を救ってくれた場所。来てください!


★10/10(月/祝)大阪 心斎橋 新神楽
→LUNCH-Ki-RATTと行きます。最近やたら急接近のAX LITTLE CITYとまたやれるの嬉しいし、KUJIRA HOUR楽しみ。なによりも新神楽では負けられない戦いが。来てください!


★10/13(木)宮城 仙台 FLYING SON
→仙台は4ヶ月ぶりかな。また行けて嬉しい。これからもっともっと大切な場所にして行きたい。仙台の人まじで来てください!



まとめ
    ↓



土日祝がほとんどだから、仕事休みの人とかまじで来てね。これ以上にライブ増えると思うけど、それはまたおいおいアナウンスされると思う


まだ言えないけど、このツアーのファイナルも決まりつつあるので、楽しみにしててね。




いつまでバンド続けられるのか、いつまでツアーやり続けられるのか、なんだかそんなリミットとの戦いを日々繰り広げている最近、「ずっとやる」という美学は、もしかしたら俺の中で崩れかかってきてるかもしれない。「ずっとやる」という開き直りのような覚悟が、「今」前へ進みにくくしている足かせのように感じることがたまにあるよ。おかしいよね。


今、やれることをやる。それしかない。


ライブ、遊びに来てね。予約はこちらから
  ↓







mixiチェック

犬人間ニョンズというバンドに呼んでもらい、京都のVOX Hallでライブやって来た。みんなありがとう。楽しかったです。他のバンドのライブみてかっこいいと思ったバンドには自分から頑張って話しかけるようにしてます。今日もとあるバンドに話しかけることできた。よかったよかった。




リマインズとしてはかなり珍しく、終演後早めに切り上げて既に帰路。運転手ありがとう。ほんと感謝。今日は杏里騎手に加え、途中からまみこ騎手も運転してくれるみたい。助かる。ありがとう。




犬人間ニョンズのドラムのあんちゃんが今日で脱退ということもあり、犬人間ニョンズはかなりエモいライブしてたけど、とりあえず泣いたわ。エモっ、とか思ったけど、ごめん、泣いたわ。ずるいわ。




京都の繁華街、河原町三条に位置するVOX Hall、ライブハウスの目の前を高瀬川が流れ、その先には鴨川が流れる河川敷、最高のロケーション。京都好きな俺としては寺社巡りする時間がない京都旅はつらいところだけど、まあ。ライブ30分の為に単発で横浜-京都間。意味はあるのか無いのか、それはわからない、というか意味は自分で作るものだよね




そんなこともあり、俺は他のバンドがライブやっている時、こっそり京都の街並み、河川敷とライブハウス周辺をひとりでちょっぴり散歩してわずかな京都旅を少しでも満喫しようとした。そんな時、とあるコインパーキングの暗い陰で、赤い髪をしたひとりぼっちの男が、しゃがみこんで空を眺めていた。そう、犬人間ニョンズのボーカル、とくらたくろうだった。瞬時に、これは出くわしちゃいけない状況だと悟った。ちょうど犬人間ニョンズのライブが始まる1時間ぐらい前のことだった。




俺もよくある、ライブ前にどうしてもひとりぼっちになりたい時。どうしても人と話したくなくて、ひとりで今日のライブを妄想したり、今までのことを思い出したり、そうやってライブモードに自分を持っていく。彼はそんな事情じゃないのかもしれないけど、とにかく、その赤い髪の男はひとりぼっちで暗いコインパーキングにいた。何を考えていたのだろう。何を見ていたのだろう。俺はあえて話しかけず、目も合わせず、気づいてないふりをして通り過ぎた。





犬人間ニョンズ、ありがとう。またやろう。あんちゃん、バンド辞めてもまたどっかで会えたらいいね。たくろう、ありがとう。今回俺たちはサムライロックフェスを盛り上げるために来たんじゃない、そこまで思い入れないし。とくらたくろうという人間に呼ばれたから来た、ただそれだけ。こんな簡単に横浜から京都までバンドって動いちゃうんだね。シンプルな理由。いつだってそう。これからだってそう。ありがとう。



とりあえず爆睡します。運転手さん、俺の命と俺の未来をよろしく。












mixiチェック


お久しぶりです。ただいま東名高速下り、京都へ向かって岸本達也がハンドルを握る車内にて、助手席の竹内より深夜から朝を迎える皆さんへ綴る。最近ブログ書いてる時いつも高速道路上な気がするのは気のせいか。気のせいではない。この遠征が毎回旅行だとするならば俺は旅行に行きまくっている、これが毎回仕事だとするならば出張が多いサラリーマンだ。しかしまあそのどちらでもなく、ライブという名のたった30分の為だけにわざわざ遠方まで出向くバンドマン。バンドマン〜バンドマン〜俺たちバンドマン〜と車内ステレオにて元気堂田中が歌ってる。俺とたっつんでその元気堂の新音源を聴いてる。尾藤は「寝れなくなるから(元気堂を流すのは)やめてー」と言いながらも気づけばもう爆睡してる。そんなバンドマンたちが向かう先には何が待っているのだろうか。プライベートも仕事もその他すべてのスケジュール×4人分(スタッフ含む)をクリアして初めて成し遂げられるライブツアーの数々、平然とやってるっぽいけど全然平然じゃないし全然大変。全然誰に感謝したらいいのかすら全然よくわからなくなってるし全然、何よりも理由があるから行くというただそれだけ全然、「犬人間ニョンズ」というかなりクセのある変なバンドに誘われたから、問答無用で京都へ。京都。全然久しぶりだ。バンドで行くのは実に3年以上ぶりだ。



話は変わるが、昨晩、俺たちTHE リマインズの新しいミュージックビデオが公開された。今度出す新しいCDに入ってる曲。聴いてくれた人ありがとう。まだ聴いてない人はぜひ聴いてもらえたら嬉しい。

せっかくこのブログを読んでくれているのだから、ちょっとだけこの曲について話すと、この曲は、2015年6月頭に俺が書いた曲だ。約1年3ヶ月前のこと。この2015年6月に書いたってことだけで、歌詞のいろいろな部分にピンとくる人はピンとくるだろうか。



「約束しないよって約束した君が意味もなくここに来た意味は何?、というところが一番好き」と尾藤が以前言っていた。なかなかやるな、と思った。ここは俺的にも実はとても意味のある部分で、この曲の中核みたいな、真意みたいな、そんなメッセージが俺的には如実に表わされている部分。歌詞を解説することほど野暮なことはないので、このくらいで終わります。ぜひ入り込んでもらえたら嬉しいです、ネバーランドに。



犬人間ニョンズのドラムあんちゃんは、明日で脱退だそうで。寂しいね。俺よりも田中の方が寂しいだろうけど。ねえ、バンドマン、あの名曲を聴かせてよ。










mixiチェック

昨日は元気堂レコ発、新宿Marble来てくれた人ありがとう。楽しい時間が過ごせました、ありがとう。


俺たちが楽しかった、楽しませてもらった、だから、ありがとう、なんてそんな独りよがりのショボいお礼じゃないよ、いつもいつもライブがあるお陰で俺は音楽をまだ辞めずにいようと思える、だからありがとう。まだまだみんなのためにやれることがあるはずなんだ。それをまだやることができるんだから、ありがとう


昨日レコ発、元気堂。今日は今日とて、今FADに遊びに来てる。LOOKLIKEもサンボブもその他たくさんのバンドがレコ発だって。そして俺たちリマインズももうすぐレコ発。おめでとう。CD出すことがじゃない、CD出せる状況にバンドが動けてることがおめでとう、そうすればきっとまたみんなに何か返せるかもしれないね。だからありがとう。


いろんなバンドのCDを聴く、ライブを見る、音楽っておもしろい。俺たちや、俺たちの周りがやってるようなバンドたちにとっては特にその音楽の絶対的な良し悪しとかは存在しないんだろう、あるとすれば、いかに自分たちの等身大の音楽をやってるかどうか、それが良し悪しみたいなもん。優劣とかない。ただ、どうしてもそれらを超えて優れてるとされる音楽を作りたいと思った。思ってる。


こんなもんじゃないんだ、8月22日、FAD横浜にて、たくさんの若者たちがライブを見てるその後ろ姿をなんとなく見ながら執筆中。昨日、ELLEGARDENの高橋さんがなぜか新宿Marbleにいてギター弾いてた。pillowsのカバーを何曲かアコースティックで唄っててよくわからん気持ちになった。pillowsもPREDATORSもすごいCD聴いてきたバンドだ、もちろんELLEGARDENも。「君の夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ、風の強い日を選んで走ってきた」まだ学生だった頃の俺が、この歌詞を見てこういう気持ちになって、こういう気持ちになるんだ、と思って、こういう気持ちにさせられる音楽をやりたい、と心から思ったことを思い出した。


まだまだ、やめられないね。









mixiチェック

群馬、長野の夜が終わってただ今無事に都内に入りました。しばし仮眠とって新宿Marbleへ行く。今日は元気堂のレコ発イベント。おめでとう。祝います。昨夜までの思い出がなんだか幻のよう、なんだか非現実的でぼんやりとした記憶。


LOOKLIKEという戦友が誘ってくれたツアー2日間、どう考えても忘れられない夜になった。なんというか、ありがとう、というか、なんというか、友達だけど、敵だけど、でも友達だけど、特にドラムのカズとかあんまり仲良くしたくないようなヤツだけど、悔しいことに好きだ。そして俺は今すぐにでもまた彼らに会いたい。帰りの上信越自動車道、よくわからんけど胸の奥がじんわりして帰り際に交わしたさりげない会話を思い出してはちょっぴりセンチメンタルが目頭を突いてきた。リマインズは悪いけど最強のライブしたけど、LOOKLIKEも最強のライブしてたし、なんならAX LITTLE CITYがムカつくほど最強のライブしてた。帰りの高速で眠すぎてたまたま寄ったパーキングエリアにて、たまたまAX LITTLE CITYの機材車を発見。メンバー皆、車内で爆睡してたよ。おつかれ。言うまでもなく、特に声もかけずに俺たちも少しだけ仮眠をとってそのまま立ち去った。またすぐ会えるはずだから。ありがとね。


音楽を作るのは人、バンドをやるのも人、愛される音楽は愛される人が作ってて、愛されるバンドは愛される人がやってる。愛されたいから愛すのではなく、愛すから愛される。しかしまあ、ただの友達ならばバンド関係なしにただの友達になればいい。そんな中途半端なバンド仲間になるつもりはないんだ。バンドとして、音楽として、仲間を愛したいよね。


2日間ありがとう。群馬のみんな、長野のみんな、ありがとう。3SET-BOBもSTUDSもレコ発おめでとう。まさくん、よしくんありがとう。STRIKE A BLOWけいすけありがとう。SUNBURST龍ちゃんありがとう。まだまだ頑張る理由ができた。それを探し求めてまた今日から歩き出すんだね。頑張る理由なんてものは元々は存在しないっぽい。やっと存在してきたところなんだ


今夜は今夜で、大切な仲間のレコ発だ。



mixiチェック

↑このページのトップヘ