向かい風に飛び乗って

THE リマインズのボーカル・ギターたけうちより

今日も見に来てくれてありがとう。

2016年07月

昨日は名古屋で力尽きて、ただいま福知山に向かってる。琵琶湖の北を通って若狭湾あたり通って福知山、すごい、めっちゃ山!そして京都は京都でも結構北というか西というか、というか

夏!!!暑い!!!

車内BGM、SUM41のダズディスルックインフェクテッド聴きながらたっつんが山の中爆走中


思えば高校2年生の時、高校帰りに寄ったタワーレコードでこのSUM41のアルバムがちょうど売り出されてて、店内のモニターにPVが流れててそれを友達とボーッと見ながらも金がなくてCDは買わずに帰った。試聴機でこのSUM41コーナーの関連作品のところに、とあるイスラエルバンドのCDがあって、ヘッドフォンで試聴したら俺にとってはSUM41よりかっこよくて、なんだこのイスラエルバンドは、と衝撃を覚えた。たしかその一年前、俺が高1の時にアメリカで911の同時多発テロが起きてるから、そのへんの中東事情も考えると、なんでイスラエルにこんなバンドがいるんだ、と興味しかなかった。そのバンドが日本に来るたびに俺は未だにライブに行ってる。今度10月にもまた来る。それも俺たちの東京のホーム、新宿ACB。


SUM41を聴くたび思い出すあの高校2年の冬、USELESS IDと出会ったあの青春。

mixiチェック

久しぶり。久しぶりでごめん見てる人。俺は相変わらず生きてるし、充実してます毎日。今俺は無敵です。なぜなら今を生きているからです

明日は京都福知山、明後日は名古屋でライブ、楽しみな2デイズ、待っているすべてを全身で受け止めても受け止めきれないかもしれない、そんな気持ちで現在7月29日23時37分、日付が変わるまであと少し、そういえば今日はあいつの誕生日だ、おめでとう、俺の友達だ、最近会ってないけど俺は覚えてる。日付変更線が斜め東の空に見えかけるギリギリなところ、東名高速下り、たっつんが運転しながら、Rife on the Lockを聴きながら西に向かってる。Rife on the Lockってバンドは今度8月2日に池袋で俺たちと2マンやる相手です。確かにかっこいいけど、俺たちの方がかっこいい。ここまで半分以上運転してた杏里は今俺の隣ですっかり夢を見ておられるようだ。おつかれ。ありがとう。

昨夜の夢にすごい懐かしい人が出てきて、そんなに仲良くなかった人で、そこまで会ったわけでもしゃべったわけでもない、そんな微妙な関係の人で、なんで今さら夢に出てきたのかなぁとか思ったけど、夢に出したのは俺のほうだね、本当にわけわかんない。でもその人のことは俺は今でもちゃんと覚えてる。昨日の俺の夢に出てきたこと、その人からしたら知るはずもなく、むしろ俺のこと自体忘れてるかもしれない。

たとえば職場で辞めていく人とか学校で転校してく人っているじゃんか、仕事だけの付き合い、学校で会うだけの付き合い、だとしたらなおさら、もう今後その人と死ぬまで会わないんじゃないかって、そんな人。仕事や学校以外でもいる。そういう人。たくさんいるし、いた。最近もそういう人をたくさん見送った。夢かな。永遠の別れの挨拶を交わす訳でもなく、いつものように。また明日と言わんばかりにいつものように。そんなふうにお別れして来た人が今まで死ぬほどいるなあと、今日朝から晩までそればっかずっと思い出してた。あいつ元気にしてるかな、あの子はまだあの子と付き合ってるかな、あの人はまだあそこに住んでるのかな、あの人はまだあの仕事続けてるのかな、あいつはまだ俺たちの音楽聴いてるのかな、そしてだいたい一通り思い出せた。だからもうずっと俺と会ってないあなたのことも、今日俺は一方的に思い出しました。あなたのことね。小学生までさかのぼった

過去はもう戻ってこないし未来はまだやってきてないけど今は今今今ここにある、あなたの目の前に今。いつかはなくなっちゃうけど今はある。永遠には続かないけど今は続いてる。そういうものが多すぎる、忘れるなよ、明日と明後日、ライブ、全力で行きます。今の俺たちは最強だから

これから俺の前から離れていく人がいるっぽい。離れて行くなとは言わない、でも俺はずっと覚えてるよ、個人的な話さ、あなたには関係ない





mixiチェック

池袋KINGSXありがとう。ライブから打ち上げまで終わってただいま横浜に帰宅。杏里運転ありがとう。いつもありがとう。尾藤はテキーラで完全につぶれ、びくともしない状態で現在車から全く動かないので、起きるまで車で寝かせておくことにした。放置して俺だけ家に帰るのも可哀想だから、俺も車内で寝ることに決めた。今、その車内で寝る体勢を整えているところ。数時間後には仕事だ。尾藤もきっと仕事だと思うけど。お疲れみんな。



ONE BUCK TUNERと、おい、そこの道あけろとは久しぶりの対バンだったけど、みんなかっこよくなってた。かっこよくて悔しいなと思うところがたくさんあった。悔しいと思わせてくれてありがとう。ただ、俺たちのほうがかっこいいと思うところもたくさんあった。ぜったいに負けない。



あと、Rife on the Lockとは初対バンだったけど、そのメンバーとは昔から知ってる仲だからなんだか懐かしい気持ちになった。このバンドとは、8月2日火曜日に池袋Admで2マンライブやります。


「Rife on the Lock」 VS 「THE リマインズ」ね。


すごくかっこいい音楽やってた。けど負けない。でもかっこいい音楽だった。8月2日、まじで見に来て。50分ステージやります。たくさん曲やります。まじで来てほしい。まじで。来てよ。お客さんの「数」が欲しいわけじゃない、1人でも多くの人に見てもらわないといけないの。そういうライブを俺たちはするから、ほんとそれだけ。




最初から負けると思ってたら、もしくは、負けるかも、と思ってたら、俺はバンドをやってない、あくまでも俺は、ね。負けるっていうのは、対バンとか、ライバルにってわけじゃない、それもあるっちゃあるけど、それよりももっともっと大きなものに対して。大げさでも妄想でもない、中途半端な気持ちでやるならとっくに辞めてる。まじで、なめんな、といつも思ってるよ。誰にとかじゃなく、周りのすべてに対して。感じ悪い言い方でごめんけど。おい、そこの道あけろ、高木くんとは、もう4年ぐらいの付き合いだけど、今日ほどたくさんしゃべったのは初めてで、改めて「こいつとは出会いたくなかったな」と思うタイプのかっこよさでした。あと、ONE BUCK TUNER河内くんもね。お互い頑張ろうや。いろいろあるけど。これからだよ。




また会えると信じてる。





あと、パインさん、誕生日おめでとうございます。一生ついていきます。








mixiチェック

新宿ACBライブ終わり。今日ライブ中俺は、「今日俺たち特にサイコーだなー」と思ってて、尾藤とたっつんのほう見たら、2人とも「今日俺たち特にサイコーだなー」と思ってる顔してたから俺は笑った。そしたら尾藤とたっつんも笑ってた。そのお陰もあって今日俺の口から出る言葉たちはすごくバンドの音にハマった。見てくれたあなた、あなた、あなた、よかったね。ありがとう。見にこれなかった人はどんまい!でもこれからもライブ辞めないから大丈夫、いつでも待ってるさ。次回ライブは明後日の池袋ね。



さて。9月4日に新しいCD出します。3曲入りのシングル。今回のCDはライブ会場限定の販売なので、お店とかでは買えないと思います。なかなかライブに来れない人はごめん。どこかのライブ会場で買ってもらえたら嬉しいです。自慢の楽曲たちが3つ。俺の誇りの楽曲たち。俺の体から生まれ、メンバーで育て上げた大切な息子たちです。勝ち負けじゃないけど、でも誰にも負けないと思ってるし、昔も今もこれだけは絶対に誰にも。ただ残念ながらそれを判断するのは俺じゃないみたい。俺たちの楽曲なのに、楽曲の良し悪しは俺たちに決めさせてくれないみたい。悔しいよ。みんなにかかってるんだ。よろしくお願いします。そのうちいろんな情報が発表されてくと思うからチェックしてください。




9月4日のレコ発イベントに関して。新宿ACBでやります。俺たちの大切なライブハウス。出演バンドはとても素晴らしい音楽をするバンドばかりです。俺が言うんだから間違いない。俺は、音楽のジャンルとか雰囲気とか流行りとかライブハウスの色や対バンとかで音楽が区別されてしまうのがすごく残念だなって、いつも思います。仕方ないこともわかってるし、そのほうがいろいろ都合がいいのもわかってるけど、でも単純に素晴らしい音楽は素晴らしい、ただそれだけでいい。そうだよね。違うのかな。俺が偉そうにも、この世の音楽を区別するなら、素晴らしいか素晴らしくないか、その2択だけでいいのだ。それを踏まえ出演バンドにオファーしました。みんな快く出演決めてくれてありがとう。




有名なバンドが出演するフェスとか、サーキットとか、そういうイベントになれば、ジャンルも流行りもカラーもすべて関係なくかっこいいアーティストが入り乱れて成立するのに、まだ俺たちみたいに売れてないインディーバンドだとどうしても近い音楽性のバンドが寄り添ってる現実。そのほうがやりやすいのもわかるし、今はそうしたほうが都合いいのもわかる。でも今回はそうしたくなかったわがままを許して。そしてどんなジャンルでもどこのライブハウスでもやっていける俺たちリマインズがこれをやらなきゃいけない、という使命感を勝手に持った。ちょっとバンドマン目線の話とかもしちゃったな、ごめん。ま、見に来てくれるみんなにとっては関係ないさ、全バンドかっこいいから、ぜひすべてを見てほしいなと心から思う、それだけ。俺たちのためじゃなくて、みんなのために、いやみんなのためじゃなくて、これからの音楽シーンのため。大げさで理想ばっかでごめん。いつも俺は理想ばっかだな。いつまでも理想ばっかしゃべっていたくないよ。本気だから。




何はともあれ、今度のCD楽しみにしててね。俺も楽しみすぎて昨晩も新曲に関する夢を見てしまったほどなんだ。そして、いつも俺の長ったらしいブログ読んでくれてるあなた、ありがとね。
















mixiチェック

久しぶりだな。なかなか更新しなくてごめんよ


今日は今からライブで、新宿Marbleに向かう道中、今朝までの豪雨は少し機嫌を取り戻し、車内は杏里が運転していて、ラバーズアンドガバーズがBGMで、脳内は相も変わらず今日これからのことを考えてる、つまりちょっとだけ未来のこと。



たまたま前回のライブも新宿Marbleだったから、2連チャン。先週は伝説のイベントで、昼からライブしてイベントは15時に終わりそのあと打ち上げして結局日付変わるまで。これだから昼イベントは嫌だ。ライブよりも打ち上げの思い出の方が大きくなってしまいそうになる、これだから困る。でも大丈夫、そんなことはないし打ち上げはライブではないし、打ち上げまで含めてライブだなんて思うことはないから。まあ打ち上げ楽しすぎたけどね。


伝説のイベントだって言ったけど、「伝説」って言うバンドの主催するイベントっていう意味ね、伝説的なイベントってことではなくて、いや伝説的なイベントだって言っとくか。昼イベントが嫌だって言うのも本当はうそ、最高だったよ、昼からたくさんの人たちが見にきてくれてありがとう。みんなのおかげで俺は誰かの前で歌うことができるから、人のいないところで歌うのでは意味がないから、来てくれてありがとう、そういう意味でいつもありがとう



リマインズは毎回ライブのたびに新聞という名の手作りチラシを発行していて、今日の新聞がちょうど第100号。いつしか突然はじめたあの日から、今日で100本目のライブということ。俺が毎回載せてるコラムも100回目の執筆を先ほど終えた。OKサインが出ないとコラムはボツなので大変な時もあったけどなんとか。OKサインってのは俺の中での独断OKサインね。



そのおかげでいろんなことを考えた、自分のこと仲間のことみんなのこと、世の中のこと妄想のこと、未来のこと過去のこと今のこと、良いこと悪いこと、どうあるべきかどうありたいかどうありたくないか、世の中のどうでもいいこともどうでもよくないこともいろいろ。そして思ったのは結局何を考えたところで他人に伝わらなければ意味がないってことと、たとえ他人に伝わらなくても自分を貫きたいってこと、このふたつの逆説的に思える結論は俺の中では理に適っていて、続けてきたことに意味があったなと思ってる。そういう意味で今日の新聞コラムはなかなかいい。ぜひとも受け取って。




毎度わかりづらい文章でごめんね。伝わってるといいなとは思う。わかりやすい文章を書くことが優れてるならば、俺だって優れてる文章書けるよ、とか思うけど、それをしないってことで俺は優れてないってことでもいいです。




スカジーさんに言われたひとことが、あれから俺の中でずっと響いてる。「たけうちって、ギリギリスレスレのところに球を投げる」って。
この言葉の真意も、俺の受け取り方も、「いい意味で」なのか「悪い意味で」なのか、それは知らないし、言わないけれど。



ひとつ言えるのは、今日もこれ読んでくれたあなた、ありがとねってこと、あなたが読まないならばこのブログは存在してないってことだし、俺はやはり今日もギリギリスレスレだなってこと。





mixiチェック

↑このページのトップヘ