向かい風に飛び乗って

THE リマインズのボーカル・ギターたけうちより

今日も見に来てくれてありがとう。

2016年02月

レコ発ツアー初日、2日目、しゅうりょう。


27日新宿アシベ、来てくれたみんなありがとう。
28日川越ロトム、来てくれたみんなありがとう。

27日と28日の両方とも来てくれた人たち、ありがとね。



楽しかったし嬉しかったしすごいいろんな感情がたくさん混じりあって、俺のカラダ中がよくわからない感じでカオスな2日間でした。一生忘れられないと思う。大げさではなく。



新宿ACBライブ、からの朝まで打ち上げ、からの川越移動してライブ、からの毎度安定の埼玉メンツでの打ち上げを終え、横浜に帰宅の道中、リマインズ号は今、杏里が運転してます。杏里ほんとうにありがとう。




今回のミニアルバムのツアー、これから何本かがんばってくる。楽しんでくる。いろんな人に会って、たくさんたくさん俺たちが伝えられること伝えたい。でもいつもかえってもらうほうが多くて、結局毎回ツケがたまっていく一方なんだけど。みんなには感謝しかないけど、まあこんなとこで感謝の言葉をいくら並べてもどーしよーもないから、とにかくがんばるしかねーなー、と、思ってます




新宿ACBのリマインズ企画、出演者→元気堂、TEAM VERYS、KiNGONS、LINK、俺たちのイベントに出てくれてありがとうございました。どのバンドもサイコーだったから、とてもやる気が出ました。嬉しかった。

川越のほうは呼んでくれたてっぺいと、その他埼玉の仲間たち、ほんといつもありがとう。いつも。今回も予想通り、楽しかったです。また行くよ





とりあえず終わったなー、2月
そして始まったなー、
6月26日、日曜日、新宿ANTINOCKにて、このツアーのファイナルです。そこまで駆け抜ける。みんな来てね。




あなたがいつかとてもとても悲しい時、いつかとてもとてもつらい時、いつかとてもとても楽しい時、いつかとてもとても嬉しい時、そんな時、そんな、感情が振り切れるような、どうしようもなく気持ちが大きく揺れ動くような時、そんな時に俺たちの音楽がみんなの傍で寄り添っていられたらいいなぁ、と思います。音楽で世界は変えられないし、そもそも音楽で世界を変えようとは思ってすらいない、せめてみんなの世界の中で、俺たちが鳴っていられたら嬉しいなと思っています。




それにしても、ねむいねー
寝るのがもったいなくて2日間あんま寝る暇なかったけど、さすがにねむいねー
みんなねむいよねー

ねむいから、こんな文章だけど、ねむいからごめんねー

尾藤もたっつんも車内で爆睡してます
杏里は運転してます
おれは、何だか寝てしまうと今日が終わってしまう気がして、怖くて寝れないから、後部座席でとにかくこれ書いてます、書くしかない感じで書いてます



最後に、この2日でおれの心が最も揺れ動いた瞬間、ある人がこの言葉を発した瞬間。
「今、目の前で起きていることが、この世の中の最先端の出来事です。」



みんなと共にこれからも俺たちは今を生き抜いて行く。ありがと。無事横浜着きました。おやすみ。












mixiチェック

いよいよ、日付変わって今日です。

やっとこの日が来たかー


今、手がすごく、かじかんでる。


明日の準備をだいたい終え、布団の中で凍えながらケータイでブログ更新、ナウ


文章が支離滅裂で読みづらいのは、寒さと、眠さのせい



実は先週から喉の調子が悪くてね、大事に大事に大事にしてたんだけど、全然治らなくて。先週はスタジオも行かずに、スタジオは尾藤とたっつんに任せて、おれは1人家で静養に専念したりもして。でもなかなか治らなくて、やばいなーって思ってたら、ライブ前日の今朝起きたら、突然びっくりするほどに治った。いきなり治った。何故だかわからない。さっきスタジオで久しぶりに歌を思いっきり歌えました。わるいけど、調子は絶好調だね。完璧。


このタイミングで治るとは、おれはやはり持ってるな、と。



やっとレコ発ライブ。4か月ぐらい前から、おれはこの日に向かって生きていた。いや、もしかしたらもっと昔から、この日に向かって生きていたのかもしれない。今日まで生きていれますように、というのがひとつの願いだったけど、どうやら叶いそう。幸せです。




明日は久しぶりにリマインズを見てくれる人も多いのかな、と思ったり。久しぶりであってもこういう日に見に来てくれることは素直に嬉しいです。



単に、今のリマインズを見てもらえるのが嬉しいし、今のリマインズを見てもらいたいなと思ってる。それを見て、いいと思うか悪いと思うかは別にどっちでもいいかな、今となっては。まあもちろんいいと思ってもらいたいけどね。それよりも、今のリマインズを見てもらえるのが嬉しい。



いろいろあったけど、今はなんとか楽しく前向きに生きてるし、これからも楽しみなことばかりだし、頑張りたいし、みんないつもありがとうね。ありがとう。



明日は、おれの憧れのバンドと共演だけど、それも今となってはどうでもいいかな、と思ってきた。本当はすごいことだし、ずっと夢だったし、でも、それ以上に、みんなに日頃のありがとうと、こんな感じでやってるぞ、と、音楽は素晴らしいものだってことを、少しでも伝えられたらいいな、と思ってます



とにかく、明日はサイコーの1日になるね。緊張とか不安とか、びっくりするぐらいに無いです。ほんとに無いです。明日なにしゃべろうかとかも、まったく考えてないです。全部全部、生もの。生ものライブがしたいな。



自分たちの企画イベントだからって、ナマ温かい空気に包まれて、お客さんの優しさボケして呑気なライブなんて、やってらんねーっつーの。戦うよ。ライブが楽しいのは、結果的に楽しいのであって、楽しむためにやるものじゃないかもね。


ライブは戦い



でも、明日はちょっとだけ、そこに「ありがとう」を込めて。戦いの中に、ちょっとだけ、ありがとう




見に来てくれるみんなに対して、共演者に対して、リマインズのメンバーに対して、それから、おれの大切なあの人に対して。



素晴らしい夜になったらいいな。おれにとっても、あなたにとっても。



新宿ACB、18時半開幕。
あなたを待ってます。





mixiチェック

久しぶりにブログ書きます。最近はブログ書くペースもかなり落ちてしまっているね。これじゃダメだ。ごめんなさい。書く。最近はtwitterのほうでいろいろ発言してるから、ブログとはなんだか疎遠になっちゃってた、なんて言い訳でもしておく。


twitterはブログよりいい意味でも悪い意味でも気軽で。気軽に発言できる分、気軽に見落とされてしまうから。伝えたいことがスルーされてしまったり、歪んで伝わってしまったり。だからというわけではないが、俺は本来文字を書くことが好きだし、思ったことを伝えたいから、ブログは、書かなきゃね。



新しい作品が2月17日にリリースされました。買ってくれた人、聴いてくれた人、本当に感謝。ありがとうございます。作り手は、この日のためにやっていると言っても過言ではないよ。やっと届けられる。嬉しいです。素直に。ありがとう。twitterやFacebookなどで広めてくれたり、コメントくれたり、ありがとう。おそらく全部読んでると思うから。それぐらい、気になることでもあるし。



ただ、気になると言っても、別にみんなに気にいってもらえるために音楽をやってるわけじゃないよ。そしてみんなに気にいってもらえる音楽を作ろうとして作ってるわけでもないです。そりゃもちろん気にいってもらいたいけど。でもそんなふうに誰かや世の中や時代に合わせて音楽を作っても意味ないし、そんな余裕ないし、そんな音楽はやりたい音楽じゃない。俺は、いつしかの自分を救ってくれた、励ましてくれた、見守ってくれた、元気をくれた、泣かせてくれた、笑わせてくれた、そんな音楽、あの時の音楽、あの時の、あの、俺が音楽だと思った音楽、それを今でも自分の心で鳴らしていたい、ただそれだけ。それが、これからもやりたい音楽。



結果的に、みんなに気にいってもらえたらいいなぁとはいつも思ってます。



いつもありがとうございます。応援してくれる人。いつも。





自分で言うのもアレだけど、きっとリマインズのファンであればあるほど、「今まで」と「今回」を比べてくれる人がいます。(悪い意味じゃないよ)そして俺もそのうちのひとりです。そして、その「比べるということ」が意味のないことだというのもよくわかってます。俺は正直、歌モノとかロックとかポップとかパンクとか、いま風とか古くさいとか、そういうの全然よくわからないし、興味ないし、どうでもいい。今のTHE リマインズ、ただそれだけ。それだけだよ。それが一番かっこいい音楽。それがいつしかの俺に寄り添ってた音楽。それが俺がやりたい音楽。



逆に言うと、今回の作品で今までと変わってなかったら、それはむしろダメだ。もしそうだったら、それはダメだ。誰でもいいわけじゃない。いたると、たっつんと、尾藤と、俺。誰でもできる音楽なら、それは不本意ですね。だから、今作は絶対今までと違ってなきゃいけないし、違ってると確信してる。だって俺はそういう音楽がやりたいんだから。



わかりづらいこと書いてるかなぁ。うまく伝わってなかったらショックだけど、まあそれも仕方ないかな。(うまく伝えられずに失敗した経験もあり、最近、(笑))



ブログはtwitterみたいにリプないから、コメント書いてー。実は読んでくれてるならコメント書いてよ。そしたら単純に嬉しいなってだけ。



がんばろー。




新しいMVもできたよ

踊ってるのは、俺たちかもよ




mixiチェック

とても懐かしい男と綱島で久しぶりに会ってメシ、そのあと彼と別れ、俺はダッシュで新横浜からの、ただ今新幹線の車内よりちょっぴりセンチメンタルな気持ちにほろ酔いになりながらも心穏やかにブログ更新中。車窓から眺める質素な夜景に感極まりながら、最近のこと、今日のこと、去年のこと、10年前のこと、明日からのことをひとりでぼーっと考えたりしながら暇つぶし。



以前も、今日みたいに俺たち2人は綱島のある焼き鳥屋に入ってね、そこでお互いの近況や懐かしい話、それからこれからの展望や目標を語り合い盛り上がってた。そこの焼き鳥屋、去年の夏に火事で全焼してなくなっちゃった。「あの焼き鳥屋なくなっちゃったなぁ」なんて、まっさらな跡地を見ながら2人で思い出したりした今日。雪も降ったよね、さっき。なんだかロマンチック。




悲しいことに、その焼き鳥屋のすぐ隣が俺の学生時代からの行きつけの寿司屋だった。その焼き鳥屋の火事でその寿司屋も無念に全焼、涙が止まらなかった。学生時代、当時綱島に住んでた友達と毎月のように通ってた寿司屋、大将にはたくさんの思い出をもらった、俺たちの心と体の憩い場だった。しばらく落ち込んだ。視界がカラフルに戻るまで、そして湿っぽさが乾くまで1週間ぐらいかかったかなぁ、そんな去年の夏。それから、寿司屋の大将も、俺も、彼も、そして彼も、みんな生きていくうちに、環境も変わり、心境も変わり、展望も変わった。思い出だけは増えた。



変わらないものってあるのかな。あるよね。あると信じたいよ。彼も強く生きてる。俺も、彼も、彼も、みんな強く生きてる。忘れたくても忘れられないいつしかの想いと思い出がどうしても拭い去れないままに。強く。



明日、ついに俺たちの新しいCDが店に並ぶはず。今の想いが、しっかりある。強く。


変わらないものは、きっとあるよ。


mixiチェック

おつかれさまです。仕事の休憩中に散歩しながら今。



今朝夢を見た。たくさんの人が夢に出てきた。俺が出したのか、彼らが自ら出たのか、それはわからないしどっちでもいい。



今の友達もいたし、昔の好きな人もいた。小学生時代の習い事の友達や先生もいた。リマインズのお客さんもいたよ。あなたのことかもしれないね。最近ライブハウスでよく会うお客さんもいれば、ある時を境にパッタリ姿を消したお客さんもいた。それから、一度しか会ったことない人もいたような気がする。どんな夢だったのかはよく覚えてない。ぼんやりとした広い背景の中にコントラストがかなりキツめに加工された俺たちが映ってた。逆光によって目が眩んでしまった俺はみんなの顔はよく見えなかったけど、わずかに微笑んでるのは見えた。でもその微笑みを隠すかのように鮮やかな光があなたたちを照らしていたよ。



夢って不思議だね。ぜんぶ夢ならいいのに。この世界がぜんぶ夢ならいい。俺たちが生きてる現実が存在してしまうから、夢は残酷なほどに鮮やかに見えてしまうね。夢だけならいいのに。この世界夢だけなら。




あの人はどこに行ってしまったんだろう。あの人はどこにいるのだろう。まだあのこと覚えているのかな。みんなみんな俺は忘れているようで忘れていないっぽい。俺はあの時のままだよ。彼らがいるから俺は生きているけど、でも彼らを守り抜くことはできないだろう。彼らもまた、俺を救うことはできないと思う。





明日のライブが楽しみだ。俺たちの歌を、俺たちの声で歌っていたい。それがたとえ夢だとしても。




負けない。


mixiチェック

↑このページのトップヘ