向かい風に飛び乗って

THE リマインズのボーカル・ギターたけうちより

今日も見に来てくれてありがとう。

2016年01月


よし。今日は書く。ブログ。暇な人は読んで!



本日、1月27日。一ヶ月後は2月27日。




2月27日、土曜日。

18時00分に幕が開ける、リマインズの新CDのレコ発企画です。是非遊びに来てほしい。出演は、俺たちTHE リマインズ、元気堂、TEAM VERYS、LINK、KiNGONS、の計5バンド。あと1ヶ月。ついにやってきちゃうな。楽しみだ。楽しみだ。楽しみだ。今日は俺なりのやり方でライブ告知をしよう。長くなるかも。





今日は、2016年1月27日。
まさに、ちょうど、10年前の今日。まさに偶然、ちょうど、10年前の、今日。


2006年1月27日。
俺は渋谷のDuo Music Exchangeというライブハウスにいた。片倉っていう友達と。こいつとは今でも仲がいいんだけど、まあそいつと、ライブを観に行ったわけだ。アメリカのSUGARCULTってバンドのJAPANツアー。「Lights Out」っていうアルバムのツアー。SUGARCULTのCDは全て持ってるし、ディスク擦り切れるほど聴いてた。そのJAPANツアーの全日程のオープニングアクトがLINKっていう日本の3人組バンドで、俺はナマのLINKのライブを初めて観た。帰り道ずっと心臓がドキドキしていて、初めて聴いた「もし僕がミックジョーンズみたいに」という曲が、帰り道ずっと脳内で流れ続けていた。一緒にライブに行ったはずの片倉のことはまったく記憶にない。ごめん。LINKのライブはとにかく衝撃的にかっこよかった。ライブ後に物販コーナーでボーカルの柳井さんが「LINK、 CD売ってまーす。」っていつものテンションでボソボソ言ってた。アメリカからやって来たバンドお目当のファンがほとんど。柳井さんは物販コーナーで暇そうだった。俺はドキドキして話しかけられるはずもなく、そのまま片倉と一緒に焼肉安安行って帰った。LINKはその時すでに、GREEN DAYのビリージョーとの絡みで日本のパンクバンドとしては結構有名だったはずなのに、今思えばその日はそこまで人気じゃないっぽかった。でも俺にとっては人気とか人気じゃないとかどうでもよかった。これが2006年1月27日、まさにちょうど今日から10年前の出来事。



俺はその後、大学を卒業し、就職し、働いた。会社の通勤は毎日LINKのCDを聴いていた。会社では結構頑張って働いていた。でも俺は毎日通勤でLINKを聴いていた。特に、「OVER THE REVOLUTION」というアルバムの「素晴らしい世界」という曲は、毎日毎日会社で無心で働いていた俺の心をやたら締め付けた。その曲の歌詞すべてが、まるでフルマラソンを水分補給せずに走り終えた後に一気に飲み干すポカリスエットのように、体の細胞すべてに浸透してきた。フルマラソンすらしたことないけど。曲の出だしの歌詞、「あふれだした感情が 素直になれば君の心に 夢の中でもがいたまま 100年間も暗いブラックホールの中 ゆうべ 昨日 去年 10年前 今あるのは思い出だけ 君の涙 僕の柔らかい場所を刺し殺してくれればいいのにな」
なんだか今思い出しただけでもセンチメンタルな気持ちが背筋を伝って目頭に訪れる。俺はそれからいろいろ考え抜いて、2年間働いていた愛知県と社会人生活の両方から抜け出して再び上京した。その後、割とすぐバンドは始めたけど、まあすぐにうまくいくはずもなく、結局俺はいろんなものに流されて、流されるしかなくて、流されるのが一番楽で、とにかく、毎日腐りきった生活をしていた。社会人から一転してニート。貯金は100万円以上あったから、まあ怠惰な日々をとにかく流されて川の最下流まで漂流した。貯金は一瞬にして底を突いた。



でもそんな腐った生活の中でも、俺は曲だけは着々と書いていた。書いていたというか、書けていた、というか。こんな堕落生活の中でよくこんなポジティブな曲書けたよなと思うほど、出てくる言葉は前を向いていた。「ドリームワールド」、「愛しヤング」、「勝手にしなされ」、「ああクライスト」、このあたりの曲は全部この時期に書いた曲。もちろん「THEリマインズ」というバンドは、まだこの世に存在していなかった。2010年頃の話。



その後、まあ、かくかくしかじかあって、リマインズとしての活動が始まった。2011年7月のことだった。その時すでにアルバム5枚分以上の曲数があった。リマインズとしての初ライブの11月28日まで約4ヶ月間、なんだか毎日がとても楽しかった。バンドを本格的にやれるのは4年ぶりで、なんだか過去に戻れたような気持ちもあった。



2012年3月9日。俺と尾藤はFAD横浜にライブを観に行った。その日の出演バンドは、LINK、KiNGONS、チョモランマトマト。3マンライブだった。とにかく全バンドかっこよかった。FADの夏目さんのおかげで、LINKのメンバーにリマインズのデモCDを渡した。俺も尾藤もカチカチに固まっていた。その前後でもLINKのライブはしょっちゅう見に行っていたから、ぜんぜん久しぶりな感じではないはずなのに、毎回毎回ライブに行くたびに、エンプティーランプがついた俺の心臓のガソリンタンクに、満タンに生きていく活力を補給してる感じだった。KiNGONSも衝撃的にかっこよかった。俺はその日、KiNGONSというバンドを初めて観た。ライブは一瞬にして爆発してメンバー皆去って行くように鋭く、俺は終始口を開けたまま圧倒されていた。そんな感じだった。



2012年5月26日の深夜。
LINKの柳井さんと、柳井さんの友達と、俺と尾藤と友達の武井で、なぜか俺の家の近所のバーで飲んだ。その日は、LINKと、STANCE PUNKSと、オナニーマシーンの3マンライブが渋谷La.mamaであった日だった。俺たちはそのライブをまさに観に行ったあとで、ライブの余韻に浸ってるところ、なぜか柳井さんと飲むことになった。なぜこんな展開になったのか、このことは何だかここには書きたくないので書かないでおく。それからみんなでうちに泊まりに来て、柳井さんはライブの疲れのせいか早めに寝てしまった。残された俺たちは、俺の布団で寝ている柳井さんの隣で、LINKのDVDを見ながら夜を明かした。なんだか謎めいた日だった。それから何度か柳井さんから連絡が来て、何度かうちに泊まりに来た。いつも連絡は急で、いつも連絡は真夜中だった。


その後もLINKのライブにはたくさん足を運んだ。千葉LOOKにガガガSPとの2マンを見に行ったり、O-WESTにSNUFFの来日とLINKを見に行ったり、もう挙げたらキリがない。ライブハウスで柳井さんに出会えた時は挨拶もしたけど、挨拶しない時もたくさんあった。俺はただのファンだとずっと思っていたし、ファンでありたかったし、チケットも毎回コンビニで取っていた。



2012年9月3日。FAD横浜にて、俺たちリマインズは初めてSET YOU FREEというイベントに出た。俺の高校時代にGOING STEADYというバンドがとても流行っていて、チャリをこぎながら学校へ行く俺のMDプレイヤーでよく再生されていた。愛知県の田舎にいた俺は、ライブに行ったことは全くなかったけどGOING STEADYというバンドがSET YOU FREEというイベントに出ていることは知っていた。その共演者にしょっちゅうLINKという文字があったのも知っていた。でもそれだけだった。MDはかなり聴いていた。俺の高校時代の話。
話は戻って、始めてリマインズがSET YOU FREEに出たのが、2012年9月3日。共演者にはKiNGONSがいた。その日のことはよく覚えていない。なぜ覚えていないのかは、なんとなくわかるようで、わからない。KiNGONSのライブがまたしても衝撃的にかっこよかったことだけはハッキリと覚えてる。



2012年11月24日。またしても横浜FADにライブを観に行った。出演は、LINK、TEAM VERYS、Dr.DOWNER、Hi-Gi、の4バンドだった。リマインズはこの翌日に愛知県の岡崎でライブが決まっていたので、トリのLINKまで見たら、早めに夜の東名高速に飛び乗った。TEAM VERYSとはこの約4ヶ月後の2013年3月14日に、これまたFAD横浜で、初めてリマインズは共演させてもらった。本当にかっこよくて、一発でTEAM VERYSの虜になった。昔THE PANというバンドをやっていた人たちが今やっているどーたらこーたら、、、と事前に聞いていたけど、そんなことは全くどうでもよかった。俺は、TEAM VERYSが好きになった。とにかくかっこいいと思った。それから何度も何度もTEAM VERYSとライブやらせてもらった。いつもかっこよかった。2014年4月27日、TEAM VERYSのイベントにリマインズは出演させてもらった。呼んでもらえた時は本当に嬉しかった。前から「リマインズ好きだよ」と言ってくれてたけど、あんま信じてなかったから、これで初めてちょっとだけ信じた。それぐらいかっこいいバンドだから。



そのちょっと前、2014年4月22日。これまたFAD横浜にて。俺たちは、とても熱苦しくて優しくてかっこいいあるバンドに出会った。リハーサルの時にボーカルの田中と話をして、よろしくお願いします、とお互い初対面のあいさつをした。俺は、初対面の人には基本的に年上でも年下でも無意識に敬語を使うようにしてる気がするから、もちろんその田中という人物にも敬語を使ってあいさつした。ベースの人はいかにもなハードモヒカンの緑の髪をリハーサルの時点で既にビンビンに天に突き立てていて、まあ、その人にも俺はとりあえず敬語を使っておいた。ドラムとギターはその時はそこまで記憶にない。(笑)けど、もちろん何回も一緒にライブやって、お互いイベントにも呼んだり呼ばれたり、今では仲の良い友達であり、戦友です。「元気堂」です。




「横浜FAD」という場所が大きく関わっているバンドたちと、THE リマインズは、今日からちょうど1ヶ月後に、横浜FADではなく、新宿ACBというライブハウスで、(笑) 同じステージに立ちます。



2016年2月27日、土曜日。
THE リマインズpre.ミニアルバム「ナイショにしとくよ」リリースツアー初日

出演:
THE リマインズ
LINK
KiNGONS
TEAM VERYS
元気堂

open18:00
start18:30
前売¥2,500



以上、ライブ告知でした。すべてはノンフィクションで、もっと細かいことまでたくさん記憶としてはあるけれど、書ききれないので今日はこれにて。ぜひ、お越しください。待ってます。リマインズの企画であり、リマインズのレコ発イベントだけど、なによりも全バンドを楽しんでもらいたいな、と心から思ってます。



最後まで読んでくれて、ありがとう。








詳しくはこちらを見てください






mixiチェック

 こんにちは。お久しぶりです。なんだか最近全然書いてなかった。ごめん。別に病んでたわけでもないし、書く暇がなかったわけでもない。でもなんとなく書けなかった。なんでだろ。寒かったからかな。


ここ最近何をしているのかというと、順調に生きております。風邪もひいてないし、元気。バンドのほうもバリバリやってる。毎日ライブしたいと思って生きてる。早くCD出してツアー行きたい。そればっか。そして毎日寒いなーって思ってる。


この前FAD横浜で新年初のライブをやった。すごく楽しいイベントで、俺たちもバリバリいい感じなライブした。打ち上げは朝まで、リマインズと元気堂とGu-Gu-nicollectionとchicken nagetsとFADスタッフと、とまあいろんな団体に属してる仲間たちが集まってていろんな話をして楽しかった。元気堂のモヒカン、マーリー曽根に、「タケウチさんのブログはこわい」と言われた。どこがこわいんだろう、と思った。「なに書かれてるかわかんないから」と。え、そんな俺、口悪いか?ぜんぜんだよ。本当はとても穏やかな人間。


最近よく思うことがある。俺は「俺のこと」を一番よく知っている人間だと思っていたし、そりゃ俺が「俺」だから、至極当然のことだと思ってた。でも最近そうとも限らないな、と思っている。自分が知らない自分が、実はいろんなところにあるっぽい。


俺は最近よく他人に(特にバンドマンに)「話しかけづらい」と言われる。「嫌われてる気がする」と言われる。いや、俺、そんな人のこと滅多に嫌いにならないよ。でもそう見られてるんだね。たしかに、嫌いな人を好きとは言わないし、好きな人には好きと言うけれど、好きな人に好きと言わないこともあるし、まあ、俺は基本的に嫌いな人などいない。そして話しかけられるとそりゃ嬉しいし、話しかけられたくないなんて全く思ってない。


あと、最近知り合いに言われた。「タケチン(俺のこと)はバイだ」と。バイ?え?バイセクシャルのことですね。でも、俺は、バイではない。男性に恋をすることはないし、ちゃんと女性が好きだ(恋愛的に)。でも、その人いわく、俺は「バイ」。しまいには俺のとある楽曲の歌詞まで持ち出してきて、「あの曲はバイセクシャルじゃなきゃ書けない」とまで。ちなみにその人は自称バイらしい。ちょっとまって、怖い。俺はバイセクシャルじゃないと思うし、そもそもそんなこと今まで一度も考えたことなかった。こわい。(※実際バイセクシャルではありませんよ)



今回のブログで言いたいことは、俺のブログはこわくないし、俺はこわくないし、俺は基本的に他人を嫌いになることなどない(よほどのことがない限り)。基本的にみんなに話しかけられたいと思っているし、平和主義者で穏やかな性格だと思う。いや、穏やかではないか。穏やかでない時もあるけど、だいたいは穏やかで、逆に他人の目を気にしたり、ネガティブになったり、ひねくれ者のあまのじゃくな時もあるし、すべてに臆病になるときもよくある。


リマインズの楽曲やバンドのイメージで、「明るくて前向きで笑顔で元気な」と、とてもいい部分だけを感じてくれる人もいるみたいだけれど、俺は、そのイメージとは結構かけ離れているし、もっと言うと、そもそもリマインズは「明るくて前向きで笑顔で元気な」バンドではないと思う。どうなの?みんなそう思っているのかな。まあそれはそれで別にいいけど。リマインズの楽曲やバンドのいろんなことをよく知れば知るほど、俺が(俺以外のメンバーは違うかも。わからない。)実は全然そんな明るいイメージではないことが解ってもらえると思うけど、てか、なんか話が暗くなってきた、ま、いいか、まあつまり、俺はそんなに元気で笑顔でハッピーではないよ、でも、そう思っているのは、俺の勘違いなのかもしれないし 、何が本当の自分なのかわからなくなるね。



この前、激ロックの方々にお呼ばれして、インタビュー受けてきた。その中で、今度出すCDのことや、今までの自分の音楽の話、俺自身のもっとドロドロした部分、いろいろインタビュー受けて、こういう暗い部分も全部包み隠さずに話した。どこまで活字になるかはわからないけど、2月号の「Skream!」という雑誌に記事が載るっぽいです。よかったら読んで。俺は俺を隠すことはできないし、そういうのが嫌だから俺はバンドをやっている。俺が俺でいれる場所なのだ。


自分のことは、自分が一番知っていると思ってたけど、そうではないのかもしれないし、もう実際のところ、それすらどうでもいい。「自分ってこういう人間」、とかどうでもよくねーか?就職活動中の大学生は頑張って「自分ってこういう人間」を追究してください。俺はもうそういうのはどうでもいい。他人から見られている自分と、自分で思う自分が違っていても、別に問題はないし、そもそもそういう型みたいなものは本来どこにもない。



何でもいいけど、俺はバイではない。と思う。たぶん。こわい。俺のブログ、今日みたいなブログは確かに「こわい」ね。





mixiチェック

おす!


今はいろいろワケあって、砂丘にきてるよ。鳥取かな?どこかな?鳥取なのかな。朝日がめっちゃきれいだった。地平線や水平線ってすごい美しい湾曲だよね。よく見ると真っ直ぐじゃない。よく見ないとわからないけど。まだ暗いうちに着いたから、星もすごくきれいだった。寒かった。




昨日、大人の人にリマインズについていろいろ話をする機会があって、今度出すミニアルバムについての話とか、今までの俺の音楽に関する話とか、なんかいろいろ。日ごろいろいろ思うところや考えてるところはあるのに、いざ真面目にいろいろ聞かれるとうまく説明できないもんだなぁ。きっとボキャブラリーの問題とかではなくて。もっと根本的な問題。誰かに何かを話したり伝えたりするのって簡単じゃない。だから楽しい。



よし、帰ろー。砂丘さらば。さきゅうさんきゅー。またくるねー。







mixiチェック

 
あけましておめでとうございます。
 


しばらく!みんな元気ですか?俺は相変わらず元気です。さて皆さんはお正月のんびりぐーたらモードですか?それとも年末も正月も関係なくバリバリ働くモードですか?俺はどちらでもありません。元日だけオフだったけど、それ以外はオフじゃなかったから、ずっとバリバリやってるよ。バリバリなにをやっているのかはナイショだよ。



俺の住居は2階建てオンボロ木造アパートの2階に位置していて、下の階の住人(どうやらおばさんかおばあちゃんっぽい)が結構うるさくて、ちょっと音を立てただけで苦情が来る。部屋でギターやベース弾いたらそりゃもうアウト。だから夜は仕方なく機材車の中に避難して、そこで楽器弾いて曲作ったり歌ったりすることが多い。しかし、曲作ってそれを MTRでひとり録音するときは、車内だと電源がないから無理、(かといってその度にスタジオに行くのも面倒)というわけで勢いで部屋でやっちゃう時もある。まあ22時ぐらいまでならギリOKだよね?くー。きっとあとで苦情来るかなー。ごめんよおばちゃん。そんなわけで今日はいろいろ曲作りしてました。そんな13日。
 
 
 
最近いろんなことで落ち込んだり、自信失くしたり、悔しくなったりすることが実はあった。でも俺はいつもかなりポジティブで、なんだかんだですぐ復活する。と思う。ひとりで夜中に考えごとしたりするのは良くないよね、つい悪いループ軌道に乗っかってしまう。でも大丈夫。さっき、俺たちが今度2月に発売するミニアルバムを聴いた。歌詞を見ながら一行ずつしっかりと言葉たちを聴いた。そしたら思ったよりよかった。ドキドキした。そしてホッとした。変なの。レコーディング含めもう何十回(何百回?)も聴いてるはずなのに、今日はすごくドキドキした。そういえば久しぶりに聴いたな。よかった。楽しみにしててね。できればお願いがあるんだ。俺たちの CD買ってくれたら、曲を聴く時は、歌詞を目で追いながら聴いて欲しいです。生きた言葉たちをみんなに受け取ってもらいたいです。しっかりみんなに伝わるかな。もしよければ、そういう聴きかた、お願いします。
 
 

 
ふとあたりまえのことを思ったのだ。俺は酒飲んで騒ぎたい訳じゃないし、仲間やコネが欲しい訳でもない。同情されたい訳でも、共感されたい訳でもない。俺は音楽がしたい。自分の言葉でみんなに伝えたい。音楽がしたい。ただ酒飲んで騒ぎたいだけなら別に音楽やらなくてもいいよね。俺は音楽がしたいのだ。音楽がしたい。
 
 
 
今年もよろしくお願いします。がんばります。
 
 



 


俺のステッカー作ってくれた子がいました、ケータイにも貼ってます、ありがとう
mixiチェック

↑このページのトップヘ