向かい風に飛び乗って

THE リマインズのボーカル・ギターたけうちより

今日も見に来てくれてありがとう。

2015年11月

おれたち、THE リマインズ、ただいまレコーディング中、新作、必死で作ってるところ。なぜ必死なのかを考えてみるが、今のところよくわからない。自分のためってことかもね、自分の遺伝子を子孫に託すのと同じで。からだから出てきたメロディーやメッセージ、しっかり残したいってのがでかい、もし俺が死んだら別に何も残ってなくてもいい、なんて思うのは、まあ、寂しいけど、おれはおれが生きているあいだは残しときたい、 ぐらいの気持ちかな。とにかく、残したい、どこかに。

16年前、おれは初めてギターをもって、曲を作った、その時の俺のデビュー曲は、(これもよくわからん話なんだが、)中学校の全校集会でなぜかギターもって歌う機会があって、(この経緯は割愛、あ、でもこの話はいつかのブログの記事に書いた気もするけど、忘れた)おれはその、俺の中学の全校集会で初ライブをして自分の曲を初披露したのだ、当時の同級生なら覚えてる人もいるかな、中学校の同学年の男女3人ずつぐらいで、バンドとはいえないグダグダの下手っくそなフォークユニットみたいなの組んで、演奏した。夜な夜な体育館に集まって、みんなで練習したりもした。理科の木村先生が差し入れとか持ってきてくれて、おれたちはちょっとミュージシャンだった。なにより、一緒に演奏する数人が、まぎれもない俺のからだから出てきた遺伝子を演奏するってのに快感をおぼえた。どうかな、このブログ見てる同級生、どこかに居る?いたら教えてよ、いないよね、早く目立つ存在にならなきゃな、幼なじみすら発見できない今だよ、あの子は今どこに、そしてあいつは今どこに。会いたいけどまだ会いたくないから、早く会いたくなるようになりたいな。

自分で作った曲は今まで数えきれないほどあるけど、その中で、別に後世に残したくない曲もある、っていうかもう忘れてしまって、あの世に逝ってしまった曲がね。忘れ去られてしまうってのは成仏できないってことだと思うね。残念だけど、そういうもん。ごめん。今、THE リマインズ、レコーディングしてる、ほんとに、全部で5つのストーリーを、3人+1人でつくってるところ、今、リズム系と、低音系と、シャカシャカ系と、キラキラ系ぐらいまで作業終わって、あとはそれに気持ちを込める作業は来週。そして+1人に磨いてもらう作業。作業とか言ってるけど、「作業感」はまったくない。わくわくしかない。俺、ほんと今回の作品にかける思いが、ほんとに、いやほんとに、ものすごくでかい、かも。(かも、をつけると、すごく気持ちが穏やかになるよね)

そうだ、みんなに聴いて欲しいんだ、おれは、みんなに聴いてもらいたいんだ。なぜ必死に創作してるのかというと、きっとみんなに聴いてもらいたいんだ、かも。俺は俺の為に、俺の遺伝子を俺の本能のままに残している、けど、それだけじゃなくて、みんなにきいてもらいたいんだ、かも。それでね、それで何か感じてほしいとか、何か受け取ってほしいとか、何か影響を与えたいとか、何か感動してほしいとか、何か笑ってほしいとか、何か元気出してほしいとか、何か泣いて欲しいとか、何かかっこいいと思ってほしいとか、何かドキドキしてほしいとか、そういうのは、そのすべてが、はっきり言って、まじでどうでもいいです。ひどい言い方かもしれないけど、そういうのはどうでもいいんです。ただ、聴いて欲しい、ただそれだけ。これは本当に。聴いてもらいたいです。お願いです。わがままだけど。それ以上は何でもいいです。あと、おれはおれの為に残したいです。そういう気持ちで、あと残り、気持ちを込める俺の役目、しっかり果たすね、自信あるから。本当にここまで、いい感じにレコーディング進んでるから。かも。今一番大事。俺にとって今、一番大事。お願い。かも。

俺のマシャルジェシエム八百くんには、リマインズのステッカーの他に、もう一個大事なものが貼ってあって、金色のお守り。前回リマインズが広島にライブ行ったときに、尾道の千光寺で託された俺のお守り。あのおばちゃんから託された俺のお守り。その金色のお守りが俺のマシャルジェシエム八百くんに貼ってあるんだけど、それが昨日はがれ落ちてしまって、道に落としてしまった。すぐ拾ったから無事だったけど、一瞬逝きかけたっぽい。あぶなかった。俺のギターの録りが終わった直後の出来事だった。きっと命を削ってくれたんだろう。俺はその出来事で、今回のおれたちの作品があんなふうこんなふうになることを確信してしまった。

前も言ったけど、もう一回いうけど、12月入ったぐらいで、みんなに伝えることがあるよ。たぶん12月5日に伝えるよ。
あの日見たあの光景はもう二度と見ることはできないし、あの日舞い降りたあの曲はもう二度と歌うことができないし、あの日笑いあったあの人とはもう二度と会うことができないし、けど、おれは今できることがあるから、それをやるだけ。今見れる景色を見て、今歌える曲を歌って、今会える人に会って、おれはおれの今を、過去に変えていく作業。昔の未来、未来の昔、そうやって時を刻んでいくだけ。

おれが仮に死ぬとしたら、せめてあとジャスト3ヶ月後以降にしてください神様。千光寺のおばちゃん、俺のおまもり、俺の曲たち。








mixiチェック

今の俺の気持ちはすべてを犠牲にしてもいいからこのモーレツな歯の痛みが治まって欲しいというモーレツな願い。たびたびこのブログにも書いてる俺の歯。バンドやってなければこんなに傷めつけられてなかったであろう俺の歯。昨日から、もはや痛みとは呼べないレベルの形容のしようがない激痛。「電撃」のような。モーレツな。




昨日も連日で俺はFADに出向き、昨日は元気堂と抱きしめるズとセクマシ見て、いろいろ思ったり思ったり思ったりして、でもモーレツに歯が痛かったから、ライブハウスの振動よ、もう少しおとなしくしてくれ、と思うほどに歯にズキズキ響いて、ライブどころじゃなかったけど、でもちゃんとライブを見た。ちゃんとワクワクしながら元気堂のライブを見たよ。ライブ後はグーニコのスゥさんと恒例のラーメンコースのはずだったのにそれも断るほどのモーレツ。俺としたことが。スゥさんごめん。人と人とのグルーブを無視してまで俺は歯を守った。というより、自分を守った。というより、単純に早く寝てしまいたかっただけ。起きていたら気を失いそうだったから。




ライブは、みんなみんないいライブしてたし、燃えてたし、本気だったから良かった。本気な姿は人に元気と勇気を与えるんだな、と思った。ただ残念ながらどのバンドのライブも俺の歯を治すほどの力はなかった。そんなもんなのか。セックスマシーンが完全なライブしてて、まあああいうのがかっこいいって言うんだよな、と改めて思い知らされるライブ。ライブ自体世界レベルでかっこいいしそれはまあいいんだけど、そのあと、俺FADのスタッフとスゥさんとダラダラしてて、関係者しかもう残ってない時間までダラダラしてて、そしたら、あんだけライブ中散々むちゃくちゃやりたい放題やってたセックスマシーンのボーカル森田さん、ステージではあんなにジーンズビリビリなのに、ライブ後はきちんと着替えてただの優しそうなお兄さん、そのへんのIT企業とかで平社員やってそうな真面目そうなお兄さん風の格好で、(もちろんジーンズは破れてなくてちゃんとしてる)楽屋のみんなが飲んで放ったらかしていたであろうペットボトルの水を、全部ペットボトル6本ぐらい持って楽屋から出てきて、トイレでペットボトルの水を流して、トイレから出てきて、ペットボトルをつぶしてゴミ箱に捨てているところを俺は目撃してしまった。楽屋にペットボトルどころか、ゴミやタバコの灰までぐちゃぐちゃに散らかしてある状況の楽屋とか俺はしょっちゅう見るし、いつもそれをスタッフが仕事だから後片付けをしてくれてるんだけど、昨日の森田さんの行動はどっからどうみてもライブハウスの新人スタッフ(掃除担当)だった。こういう人が本当のロックスターなのか、と思ったりもした。そしたら歯の痛みは2パーセントぐらい和らいで、俺は、いちバンドマンとして救われたような気持ちになった。俺はこの人が好きになった。そしたら不思議とこの人のバンドも好きになった。バンドとは、結局「人」だな、と思ったりもした。




それから一夜明け、いま俺は歯医者行ってきて、すでに神経を取り除いてある俺の前歯の、さらにすぐ隣の歯の神経まで腐っているらしく。でも虫歯とかじゃないから歯は健全だし完全なのに、神経だけ死んでるから、仕方なく健全で完全な俺の歯にドリルみたいなやつで穴を開けて中に潜ってる神経をなんかいろいろされた。麻酔注射打っても全然効かないレベルだったから、これはもう終わったな、と思った。セカオワだった。ここだけの話、余裕で泣いたし、余裕で涙がタラタラ流れてきた。歯科助手のキレイなお姉さんに、「大丈夫ですか?」とティッシュを渡された。ごめん、大丈夫じゃないんだ。痛くて泣いたんじゃないと思う。神経の刺激が反射的に涙腺を緩めたんだと思う。まあなんでもいいんだけど、泣いた。



無事に歯医者から生きて帰還。今からスタジオ。明日もスタジオ。その合間に仕事もある。いまバンドとしてはクソほど重要な時期で俺はこんな時に歯の痛みにヤられてる場合じゃやい、何バカなことしてるんだ、と悔しい気持ちもあるけれど、最悪俺の前歯なんて全部なくなってもいいよ、歯の神経なんて全部なくなってもいいよ、という覚悟で今週と来週を乗り越えようと思う。レコーディングします。



レコーディングおわったら12月入ってからあたりかな、みんなに伝えることがあるよ、発表することがあるよ






今日は載せる写真がないので、元気堂というバンドの真面目で誠実なメンバーふたりの写真を載せときます




mixiチェック

横浜FADにLINKとストンピンバード観に行ってきた、今その帰り。ライブ後、元気堂田中と石川町の王将行ってバンドのことあれこれ話して別れて今その帰り。田中とは今までたくさん絡んでるようで実はそこまで絡んでなかったから今日はサシでいろいろ話せて、まあ、良かった。すごく。今横浜駅を発車。明日またFAD行くことにした。横浜で会う田中は新宿で会う田中より好き。新宿で会う田中はたくさん友達いるから横浜で会う田中のほうが好き。


LINKのライブは、俺はかなり珍しく今日はダイブもモッシュもせず、手すらも上げず最後列で、じっと、おとなしく、冷静に、見たのだ。(そりゃライブ始まっちゃえば気持ち的には全然冷静じゃいられなかったけどね。)本当は前の方で暴れたかった、途中で行きそうになった、けど、グッとこらえて、おとなしくかみしめた。それには理由があった。その理由は、仕事帰りで急遽FADに行くことにしたから仕事用のサンダルを履いていて暴れられなかった、という軽率な理由ではない。



何が起きても、どうなったとしても、いつになっても、俺はいまだにあの時のまま。あの時の気持ちのまま。どうなってもあの時のまま。これからもあの時のまま。忘れたくない気持ちがちゃんとある。



リマインズは今レコーディング期間に突入。今ものすごいもん作ってるから。たっつんも、まみこさんも、俺も、今いい意味で緊張感をもってやってます。彼らのブログとか更新されないから俺から報告するけど、ちゃんとみんな生きてるし頑張ってます。(笑)



俺たち、なんでこんなに頑張ってんだろう、と思う時がたまにはあるけど、その気持ちを払拭する理由はたったひとつしかないです。


楽しみにしててね。いつもありがとう。







mixiチェック

FADのライブ終わって今帰宅したところ。今日が昨日になってしまう前にブログ書く。日付的にはもう昨日だけど、でも寝て起きて興奮から覚めるまではまだ今日だと思ってるから、書く。しかし眠い。



KiNGONSのレコ発ツアーでした。あんなにも全国各地でたくさんライブやってるツアーバンドが、同ツアーの中で同じところで2本もライブやったのが、唯一このFAD横浜だけだったみたい。別にFADは俺のものでも何でもないけど、すごい嬉しかったし、その2本ともに参加したバンドは唯一リマインズだけだ。呼んでくれてありがとうございます。


KiNGONSと出会ったのは2012年9月のSET YOU FREEで初めて対バンして、その前から存在は知ってたけど、そもそもSET YOU FREEというイベント自体当時の俺にとってはキラキラとボヤけてるぐらい憧れの存在で、闘志や自信よりも正直不安やむしろ恐怖に近い気持ちがあって。だから俺たちはきっとクソみたいなライブしてたかもしれないけど、それぐらいその時から憧れのバンドで、偉大な先輩で、もともとかっこいいし、もともと好きだけど、それから何度もライブ一緒にやらせてもらって、ライブやればやるほど好きになっていくし、ライブやればやるほどかっこいいなって思うし、俺たちもライブやればやるほどかっこよくなってるけど、KiNGONSとの距離はいい意味で近づいてきてる気がしてます(個人的に)



思えば前回一緒にやったのが4ヶ月前の7月13日。その時リマインズはドラムの脱退が決定して発表した直後だった。気持ち的にはどん底で、次のドラム候補もまったく決まってなくて、そもそも次に新しく動き出すことすら考える気力もなかった。今決まってるライブをこなすのに精一杯で、これから何がどうなってしまうかもわからないから、そのライブをとりあえず絶対に取りこぼさないように、絶対に悔いの残らないようにやろうと、ただそれだけしか考えてなかった。というか、考えられなかった。



その日のライブは、失うものは何もない俺たちは心の底から叫んだし歌った。その時もKiNGONSのライブが本当にかっこよかった。その時もKiNGONSのこと、たしかこのブログに書いてるけど、本当にかっこよくて、また一緒にやれたら嬉しいな、と思った。あの日のKiNGONSのライブは優しさしかなかった。俺にとっては優しすぎるライブだった。もちろん俺が勝手にそう感じ取ってただけだけど、その時の俺にとっては優しさしかなくてライブ見ててつらかった。



それからしばらくして、KiNGONSから、FADでまたやろうというお誘いをもらえた。俺はとてもとても嬉しかったけど、そのお誘いが実はとてもとてもつらくて、悔しくて、悲しかった。なぜなら、ドラムがいなくなるリマインズが、11月は一体どうなってるか俺たちにもわからなくて、ライブに出られるという返事ができないから。その間、様々なライブハウスやイベンターからライブのお誘いをもらってたけど、全部断っていた。というか、まあ、断るしかなくて。



でも尾藤と相談して、KiNGONSのツアーには出ようと決めた。今思えば何でなのか、よくわからない。メンバーいないのに、出るって返事しちゃった。もちろんKiNGONS相手に中途半端なライブなんてできないし、するつもりもないから、だからこそどうしようかと思ったけど、でも、そのライブに出るって選択肢以外は俺にはなかった。出なきゃ俺たちはもうダメになると思った。何でかよくわからんけど。



今では最強の仲間新ドラマーたっつんがいるけど、その時はまだたっつんの面影すらもなかったから、ああ、てかあの時断らなくて良かった〜と今は心からほっとしてる(笑)言い方を変えれば、KiNGONSが俺たちの足を進めてくれたし、救ってくれたし、立ち上がらせてくれた。本当に嬉しかった。そんなKiNGONSのツアーに横浜で2本も呼んでもらえて嬉しかったです。今日はその2本目だったわけです。




今日BBさんがMCで言ってたけど、「今日俺たちがどうなっても、明日どうなってももう構わない、今おまえたちの中に俺たちが残っているならそれでもう構わない」みたいなMCをしてて、(ちょっと言い回しは違うかも)それで俺は客席でライブ見ながら涙が止まらなかった。最近泣きたくないのに涙が出てくる。いやだ。だせえ。でも意味のある涙ならまあいいけど。セットリストも最高で、in the roomが久しぶりに生で聴けて本気でこの人たちは俺たちを救ってるのだと思った。(あ、もちろんKiNGONS本人たちはそんなこと全く思ってないと思うけど、俺個人的にそう感じてるだけね。)



今度は俺たちがKiNGONSを誘う番だ。今度は俺たちがKiNGONSに祝ってもらう番だ。先輩に祝ってほしいとかは正直思わないけど、戦ってほしいとは思う。また戦いたいです。そして一緒に勝ちたいです。俺たちのどちらか一方が勝って、一方が負けるような戦いじゃなくてもいいし、本当はみんなで勝ちたい。馴れ合いとかではなくて。ただ負けたくない。それだけ、それだけのために、俺たちはKiNGONSを誘う。



リマインズファンのみんなも、KiNGONSファンの皆さまも、その時はよろしくお願い致します。その日はそう遠くはないよ。俺が言うんだから間違いない。




FADのスタッフのみんないつもありがとう。今日も出演者の中で俺たちが帰るの最後だったね。いつもそうだけど、でもそれはそういうことだよ。またよろしくね。



ではでは、そろそろ素晴らしい今日を素晴らしい昨日にするために寝ます。あんな日もあったなと笑えるように、今日の日よさようなら。









mixiチェック

ほい!ブログ書きたくてうずうずしてるけどなかなか書けなくてごめん。



金曜は吉祥寺Planet Kにて、ライブ、すごいよかったです。何がよかったかは、もう忘れました。でもよかったです。(本当はぜんぶおぼえてる)とにかく俺たち、ライブの中のライブした気がする。生きてた。心配いらないよ。来れた人はありがとう。来れなかった人はまた今度!

この日はね、まず、ライブ会場に着いて(ちゃんと時間どおりに会場入りして)、機材搬入して、俺一人でコインパーキングに車を停めに行く途中、なぜか謎の渋滞にハマってしまい30分以上動けなくなってしまい、結局俺だけリハーサルの時間に間に合わず、リハーサルやれないというアクシデント。しかもワケあって駐車場がライブハウスから徒歩15分以上の場所という遠さ。。。そんな一日の幕開けでした。そのあともいろいろ腹立つことや納得いかないことが重なって俺たちの身に降ってきたけど、まあ。(あ、プラネットKの話ではないよ。)


ただ、しかししかし、ライブは最高でした。ほんとに。あー、来れなかった人にも見てほしかった!けど、まあ。


ライブ後なんやかんやあって、車をまたパーキングに取りに行く、15分歩いて、パーキングに着いたら、今度は車のカギをライブハウスに忘れてきたことに気付き、また15分歩いてライブハウスに戻り、再び15分かけてパーキングに行く、という。寒い中、吉祥寺の夜道を45分以上も散歩!(笑)やっと無事に車を取ってライブハウス戻ったらほとんどみんな帰っちゃってるし!まあでもライブ後はすごく気分良かったから全然おっけーだった。



打ち上げでJ.P.NAYUTAの宮坂さんとひたすらしゃべってたらめっちゃたのしくなっちゃって他の人と全然しゃべってないけどまあとてもいい人達ばかりで楽しい一日でした。無限放送くそかっこよかった。宮坂さんが「本当のやさしさは嫌われる」って名言を俺の脳内に刻んでくれました。また会いたいです



そのあと、WARPのきょんきょん拉致ってラーメン食ってそこまで遅くならなかったと思ったけど、結局家に着いたの朝4時半で眠かった。翌日も、翌々日も、朝から仕事で夜は連日スタジオという最近の俺たちの毎日は快進撃です。期待して待ってて



そんなかんじで、バンドも新体制になってライブ3本終わっていい感じ。レコーディングも近づいてきて、最近スタジオ毎日入ってるんだけど、今日久しぶりにスタジオないからスタジオなくてメンバーに会わない日ってなんか変な感じだなっていうほどに。次のCDの曲がほぼ形になってきたよ。まだレコーディングはしてないけどね。今までのリマインズのCDの中で一番かっこいいCDだよ(と、毎度思うのはあたりまえだよね)今回もそうだよ。
あと曲が抜群だからよろしく


はやく誰かに会いたいなーはやくあの子に会いたいなーはやくあなたに会いたいなー。誰のことかわかんないよね。いつも俺たちを応援してくれてるあなた、俺の頭に今ふと浮かんだ10人ぐらいの「あなた」には特に。いや、そんなにいないか。5人ぐらい。いや、もっといるか







mixiチェック

↑このページのトップヘ