向かい風に飛び乗って

THE リマインズのボーカル・ギターたけうちより

今日も見に来てくれてありがとう。

2014年05月

最近更新できていなくてすみません。

ASKAのことがショックで書けませんでした。(嘘)






俺が19歳の時、(大学進学したての時)

実家の愛知県まで、年に何回か帰省する際、

東京から各駅停車の鈍行列車でよく帰っていた。

新幹線代を節約するためっていうのもあるけど、それ以上に

各駅停車のゆったりとした電車で、通り過ぎる街の風景をのんびり満喫するのが好きだった。





実家まで片道6時間ちょっと。運賃にして5,000円ぐらい。(新幹線だと10,000円ぐらい)

その時代はまだiPodのようなものが世に出始めたばかりの頃で、俺はまだ持っていなかったから、


高校時代から使っていた壊れそうなMDウォークマンで音楽を聴きながら電車に揺られてた。(単三電池をセットするやつ)





行きと帰りの道のりを埋めるために、MDを10枚ぐらい持ち込んで、

1枚聴き終えたら次のMDをセットする。

今考えたらとっても面倒くさくて不便…。


その中に、CHAGE&ASKAのMDが何枚かあって、それを聴いては毎曲毎曲ドキドキしていたっけ。



何でもない日常にベットで寝そべりながら聞く音楽よりもはるかに、

帰省と上京、センチメンタルな気分の時に聴く音楽っていうのは、よりズカズカ心の奥まで踏み込んできて、


こんなにも陶酔してしまう音楽だったっけ、と今更ながらに感動した記憶がある。







俺が大学1年生の時に学校の学園祭で、何という偶然でかまさかのそのCHAGE&ASKAが来校してライブすることになり、

大学で出会った兼ちゃんっていう友達と一緒にチケットを取って見に行った。



ライブ当日。一曲目に「On Your Mark」。イントロが始まった瞬間からもう、鳥肌により肌の凹凸が半端なかったよ。今でもあの景色、はっきり覚えてる。他にも所謂CHAGE&ASKAの曲で知ってる曲はだいたい演ってくれた。

意気投合した俺と兼ちゃんは、学校の近くにあったバンガローハウスやサウンドトレインといったカラオケBOXに入り浸っては、毎回CHAGE & ASKAを熱唱していたっけ。




このライブが行われた時期、実は俺が高校時代から付き合ってた彼女にフラれて間もない頃で、

そんな実情も加味されて、心のチクチクがすごかった。


極寒の冬の夜道から帰って来て、冷え切った体を温かい湯船に沈めるような、

風邪を引いて、扁桃腺が腫れ上がった喉で、温かい味噌汁を飲むような、

遠距離の彼女を失って心に空いた穴にジワジワCHAGE&ASKAが沁み込んでくるような、

そんな感じだった。







この人たちの音楽を聴けば、今でもはっきり当時を思い出せる。俺のセンチメンタルな気分がよみがえる。みんなそれぞれあるでしょ。そういう音楽。
(俺の19歳を呼び起こすのはこの人たちの音楽。)








レコード会社、CHAGE & ASKA のCDなど全商品を回収、

俺はもう持ってるからいいけど、とても残念だね。


でも俺はこれからもずっと好きだし、彼らの音楽を聴けばいつでもあの頃を思い出せる。

作品に罪はない。作品に責任はない。

悲しいね。






久しぶりに彼らの音楽を部屋で流していたら、こんなブログになってしまいました。



mixiチェック

昨日、共演者に「ちなみに歳いくつですか?」って訊かれて、

逆にいくつに見えるか訊き返したら、正解にまあまあ近い答えが返ってきたのね。正解よりはちょっぴり若く言われたけど。
でも俺たちいつも、「大学生?」とか言われるから、昨日のヤツはなかなかいい感覚してるな、とは思って


そしたら、

「ヒゲの整え方を見るに、若くはないなって思いました」、みたいなことを言われて。


ヒゲ?





俺、最近そういえはヒゲ剃ってないなーとは思ってた。4、5日ぐらいかな、放置してた。

特に手入れも何もしてないのだけれど!


よくわからん!




これ、昨日の写真!


2014-05-11-18-59-51



俺、眉毛ぜんぶ剃ったから、人相悪いなー
mixiチェック

今朝、家の近く(横浜市港北区あたり)を歩いていたら、やたら見覚えのあるおじさんとすれ違って、

心の中で「絶対あの人だ」って確信があったから、話しかけた。そしたらやっぱりそうだった。昔一緒に働いてた人。
俺が大学生の時のバイト先で。

辞めてからもう7年とか8年とか経つ。つまり7年とか8年ぶりということ。すごい偶然で懐かしかった。

慌ただしい朝の道端で、わずか30秒ぐらいだけど立ち話をして別れた。

おじさんはあまり変わってなかった。でも少しだけ老けたような気もした。

俺も老けたかなぁ。



昨日はTHE リマインズ、ライブでした。
渋谷のBURROWというライブハウス。初めてだったけどいいところだった。

そこのスタッフがもともと俺たちのアルバムをCDショップで買ってくれていて、聴いてくれていて、それで気に入ってくれて誘ってくれたらしいからそりゃ嬉しかった。
社交辞令や建前だけの薄っぺらいクソライブハウスやクソイベンターが多い中、こんな嬉しいお誘いなら俺らは即決でライブ出るさ。
そんなことを昨日のライブ中のMCで、もう少し過激な言い方で喋ったんだけど、会場はみんなドン引きしたように静まり返った!(笑)
思ったことそのまま言っただけ!


そこのライブハウスで照明担当として働いてる女のスタッフがいて、その子、ちょっと前までは学生で、とある音楽の専門学校に通ってたのね。

その音楽の専門学校での学内イベントみたいなライブに、俺たちをゲストで呼んでくれたことがかつてあった。

その時に、学生のみんなにまた会おうねーって言ってて、(もちろん社交辞令で言ったんじゃなくてまた会えると思ってたから)

そしたら昨日、そのうちの一人に本当に再会できた!

嬉しかった!


そしてさらに、
昨日いきなりライブを見に来てくれた男の子。彼もどこかで見たことある子だな、と思っていたら、以前俺たちを吉祥寺かどっかでライブ見てくれてCDを買ってくれた子だった。
「働いてるお店でこのCD流していいですか?」なんて照れ臭いこと言ってくれて、微笑ましく気をつけて帰ってねーって別れて以来、二度目の再会。

昨日彼は事前にチケット予約してくれたんだけど、昔会ってCD買ってくれたことも名前も伝えずに、こっそり来てくれたのよ。嬉しかった。


最近は俺の元に再会ブームが来てる。




みんな元気そうでよかったな。



明日もライブやります。5/12、新宿の紅布(レッドクロス)というところで。

明日も何かワクワクすることが起きそうな気もしてたりする。起きなくてもいいんだけどね。







mixiチェック

お金持ってそうなサラリーマンは、

ラーメン屋で全部入りを注文する確率が高い

それで自分で頼んだ大盛り麺やごはんを平気で残していくし



別にいいんだけどね
なんだかなぁ



飲食店でお金のこと気にせず、食べきれるかも気にせず、
ガンガン注文して、結局残していく人とか。


別に彼らにはお金あるからどうでもいいのかなぁ。




こんなこと言うのアレだけど、俺も昔はそんな感じだったなぁ。


今思えばホントないよなぁ。




俺、将来何億と稼いでも、決して無駄遣いしないようにしようと思うわー


贅沢と無駄遣いは違うからね。






それで、関係ないけど明日は渋谷でライブなので来てください!

土曜日で渋谷!

よろしく!













mixiチェック

ライブ明けの日はねむい

朝はつらい。


けれどなぜかちゃんと起きれる。

仕事にはあまり影響ない。ちょっとダルいぐらい。



一応目覚ましはセットしてるんだけど、

だいたい目覚ましが鳴る前に目が覚める。


どんなに疲れていても目が覚める。



休みの日でも目が覚めちゃう。




歳をとった証拠ですかね。



昔は朝に起きたことなんてなかったし、

休みの日には夕方まで爆睡していた。





やはりこれは歳のせいなんだろう。



きっと明日も、目覚ましのアラーム前にちゃんと起きて、

バッチリ出勤しちゃうんだろうな。


やだなぁ



たまには時間忘れて爆睡して

寝坊でもしたいぜ!











昨日のライブ、横浜FADにて。

セットリストはこれでした。
 2014-05-01-22-19-28



THE リマインズのボーカルとONE BUCK TUNERのボーカル。(同い年)
2014-05-02-23-56-06
似てると言われたが似ていない。





あとこれは最近仲良くなってきた元気堂ってバンドのボーカル。(声がでかい)
2014-05-03-20-11-27


mixiチェック

↑このページのトップヘ