お久しぶりです。THEリマインズたけうちです
これを書いているのは、ただ今7月14日、午前3時17分、静かな深夜。


オフィシャルで報告あった通り、たっつんが辞めます。いきなりごめん。辞める理由を細かくぜんぶ書くのも無理だし、一言でまとめるのも無理だけど、
将来とか人生とか夢とか現実とか、そういうことを考える中で、たっつんが勇気を出して自分の歩む道を自分で決断したってことで理解してもらえるかな。簡単な決断ではないと思うし、まぁわかってあげて。そして今までありがとう。いろいろ悩むよね、人生一回しかないし。自分で選んだ道を自信持って歩んでいく人が、俺は好きだ。



俺は昔から、0か100かしか選びたくない、みたいな頑固なところあるから、メンバー抜けて中途半端になるぐらいならいっそのこと解散とか活動休止とか、そういうこと考えがちだけど、、、今回はそういう考え全くなかったです。バンドが中途半端になるっていうのは、メンバーが抜けることではなくて、気持ちが抜けること。気持ちがまったくブレてないなら余裕だと思ったしどうにでもなるなと思ったし思ってる。もちろん、たっつんが抜けることはすごく残念だよ。寂しいことだよ。そして一緒にやってた人間として責任みたいなものだって感じてるさ。応援してくれてる人に申し訳ないとちょっとは思うけど、申し訳ないと思うことがそもそも申し訳ないとも思う。それぐらい覚悟はあるよ、今。びとうも強い、あんりも強い、俺でも負けそうなぐらい二人とも強い。



俺たちは、解散せず、活動も止めずに、そのまま突き進みます。みんなの協力があってこそできること、本当にありがとう。今回の件を事前にバンド仲間や、先輩や、関係者に連絡したけど、「お前らなら大丈夫だろ」とか、「辞めないなら問題ないよ」とか、「最初から心配してないよ」とか、、なんだか、誰一人として心配や同情の言葉をくれない。誰かちょっとぐらい心配しろや、とか思ったけど、笑えた。みんなよくわかってるや。あるバンドマンなんて、今回の件を伝えたらその返答で「ほんじゃ俺のイベント出ませんか?」と今までのようにさっそく誘ってきやがった、大切なイベントに誘ってくれてありがとう。みんなよくわかってるね。



ドラムはしばらくサポートでやっていきます。サポートしてくれる人はすでに何人か決まってます。8月から、各ライブでいろんなドラマーたちが叩いてくれます、すごい光景になる。みんな来てね。ただサポートドラムでやったことほぼないし、最初はちょっと抵抗もあった。代替可能なメンバーならそれはバンドじゃない、とか思ってたし。ドラムが変わったら全く違うバンドになる、とか。いろいろ思ってたし、わかってる。でもね、俺は気づいてしまった、それ以上に、俺たちには俺たちの音楽があるって思った。それが一番心強いと思った。どんな状況になっても、俺たちの音楽があればそれだけでもう絶対大丈夫だと思った。今までのリマインズでやってきた曲も、今書いている未発表曲も、これから書いていくまだ生まれてない曲も。良いとか悪いとか優れてるとか劣ってるとかそういう単純な話じゃなくてね、もっともっと大きな話。もっともっと音楽で勝負する。サポートしてくれる人は少なからずリマインズのことをわかってくれてる素晴らしいドラマーなので期待しててね。そのうち発表されると思う。
もちろん、今後、THEリマインズの正式メンバーとして本気でやっていきたい人いたら連絡ください。条件は、覚悟がある人。あとリマインズの音楽が好きな人。それぐらいかな



この前横浜FADでライブやったとき、リマインズの前ドラム奥山いたるという男がふらっとライブを見に来た。久しぶりに会えて嬉しかった。そういえば2年前に彼と最後にステージに立ったのもこのFADだったね、なんて話をしながら笑った。元気そうだった。たっつんといたるが2人でドラムの話とか機材の話とかリマインズのドラムとは、みたいな話とかしてた。2人とも楽しそうだった。俺も楽しかった。びとうも杏里も、FADのスタッフもみんな笑ってた。同窓会みたいだった。たっつんの卒業までライブあと6本。「今のTHEリマインズ」は、これで終わり。仕事とか学校とかテキトーにサボって、ライブ来て。



もっとたくさん曲を書いて、もっと歌いたい、もっと聴いてほしい、もっとたくさんのひとりひとりに届くような、単なる数の問題だけじゃなくて、ひとりひとりのあなたに届くような、そんなバンドになる。そんな音楽をやる。その日まで必ず。



これからもよろしくお願いします。
最後まで読んでくれてありがとう。



たっつんと、いたるが、良き人生になりますように。

まだ続ける人間を代表して、竹内より